帯広調理師専門学校最新情報


by obicho
濃厚バニラ
e0151195_16523932.jpg

コーン 250円・カップ 150円
道産乳100%の濃厚なバニラ味のソフトクリーム。店内でのんびり食べても、テイクアウトでもOK!!




ハムロール
e0151195_1655444.jpg

1個120円
道産小麦100%の生地でハムを巻き、オニオン、チーズ、荒挽きコショウをトッピング。ランチにピッタリの昔懐かしい総菜パンです。





当店の「食パン十勝の恵」「ふわふわ白パン」十勝ブランド認証を受けました。
パンの十勝ブランド認証とは、
○小麦十勝産100%
○全原料の80%以上十勝産
○衛生・品質管理と記録簿の実施
○一般消費者による官能(食味)検査
の各基準をクリアしたものに与えられるものです。
是非一度ご賞味下さい。
食パン十勝の恵 1斤250円
e0151195_16553413.jpg


ふわふわ白パン1個110円
e0151195_16561346.jpg

※十勝ブランドの認証はとっていませんが、くるみとあんこを入れた「ふわふわ白パンくるみあん」1個160円もオススメ!!


お得なサービス、是非ご利用ください!!

・土曜日に1,000円以上お買い上げの方に、コーヒー1杯無料券をサービスしております。
・雨(または雪)が降っている時に来店されたお客様には、感謝の気持ちを込めて、メンバーズカードのスタンプを2倍押すお得なサービスを実施中。

当店では、全ての商品に道産小麦を100%使用しています。
(「食パン十勝の恵」「ふわふわ白パン」は十勝産小麦100%です)
また、アレルギー対応パン(卵、牛乳など)、ピザ生地、オリジナルパン(例:かぼちゃ型、ハート型、音符型etc)など、ご要望に応じて少数からご用意することも可能です。(但し、内容によってはお引き受けできない場合もあります。)材料、仕込みの都合もありますのでまずはお早めにご相談ください!


帯広調理師専門学校
直営パン工房 ル・カルフール
帯広市東10条南13丁目
Tel 0155-27-5115
営業時間 月~土 11時~17時 (日曜・祝日定休)
[PR]
# by obicho | 2012-05-07 17:00 | パン工房ル・カルフール

実習室、リニューアル

実は、この春休みを利用して、長年使用してきた調理実習室をリニューアルしました!!
実習台を入れ替え、床も貼り直し、新鮮な気持ちで実習に臨んでいます。
e0151195_11414055.jpg




私事ですが、先日この連休を利用して、母校を訪ねてきました。(!?)年ぶりに見る校舎、自分の今の仕事につながる基礎を築いてくれた空間、久しぶりに再会した先生、同期、先輩、後輩・・・忙しい毎日だと、家族や仕事仲間など、限られた人との世界になっていってしまいますが、何年かに一度でもこういう時間を持てると、気持ちもリフレッシュし活力が湧いてくるものです。

卒業生の皆さんも、度々訪れてくれる人たちもいますが、もう何年も顔を出していない人も是非、遠慮せず学校に遊びに来てほしいと思います。私達も、卒業生の皆さんが顔を出してくれることを、楽しみにしていますから!!!
[PR]
# by obicho | 2012-05-02 11:42 | その他

サホロ研修

今週の24日(火)、25日(水)の一泊二日でサホロ研修に行ってきました。
生徒全員で新得のサホロリゾートに宿泊しながら調理人、サービスマンとしての心構えなどについての講習、厨房見学、フルコースディナーのマナー講習、そして翌日のスポーツレクという、宿泊研修です。

e0151195_15134188.jpg

e0151195_15143229.jpg

厨房見学では、和食部門では蕎麦打ちに挑戦!初めて握るそば切り包丁に悪戦苦闘していた生徒も。
洋食部門では厳しい総料理長に多くの事を教わりました。「一人前の調理人になるためには、貪欲であることが最も大事」この研修で一番生徒達の心に響いたのではないでしょうか。

e0151195_15143368.jpg

帯調に入って初めて食べるフルコースディナーでは、テーブルマナーを基礎から教わりながら、また、使われている食材、料理の名前の意味、などなど教わる事が目白押し!!でも、「料理は楽しく食べる事が一番大事」これも大切な事。講師の方の粋なジョークに空気もなごみ、生徒達も初めの緊張も徐々にほぐれ、美味しく楽しく食事を頂きました。

e0151195_15151783.jpg

翌日は近くの体育館に移動して、ミニバレー大会!11チーム総当たり戦で盛り上がり、クラスの輪も一気に広がりました。この絆で、一年間のハードなカリキュラムを乗り越えていってほしいと思います!!

帯広調理師専門学校
帯広市東10条南13丁目
TEL:0120-980-862(通話無料)
0155-26-1088 
FAX:0155-21-8720
[PR]
# by obicho | 2012-04-27 15:15 | 行事

e0151195_1215432.jpg

昨日、コーヒー専科ヨシダの高橋専務をお迎えして、特別講習の一つである「コーヒー講習」を行いました。

洋食の最後の締めに欠かせない、コーヒー。
また、お茶の時間に飲む、ホッと一息入れるのにぴったりの、コーヒー。
世の中見渡せば、缶コーヒーやコーヒー飲料、コーヒーショップ、インスタントコーヒー、自宅で豆から入れるコーヒーなどなど・・・さまざまなコーヒーがありますが、皆さんはどんなコーヒーが好きですか?

今回のコーヒー講習では、豆の種類に始まり、焙煎方法、挽き方、そして落とし方(お湯の温度、湯の注ぎ方など)を教わり、各実習班で実際に落としてみました。
e0151195_12162193.jpg

どの班も、同じ豆、同じ焙煎、同じ挽き方の豆で落としましたが、どの班もコーヒーの味が違うんです!!
e0151195_12185134.jpg


淹れた後は、飲み比べ・・・どうして同じ豆なのに味が違うの??
何度も入れてみて、自分の味が見つけられると、嬉しいですよね!!
私(職員です)は、休みの日に朝食を食べた後、豆をゴリゴリと挽いて落として飲むコーヒーが、好きです。台所に広がるコーヒーの香りが、心を癒してくれます。。。


帯広調理師専門学校
帯広市東10条南13丁目
TEL:0120-980-862(通話無料)
0155-26-1088 
FAX:0155-21-8720
[PR]
# by obicho | 2012-04-20 12:20 | 授業
e0151195_1714486.jpg

当校には日本料理調理実習の講師が3名おりますが、そのうちの一人、木幡好斗先生のお店「日本料理 八寸」が、今週の20日に発売される、「ミシュランガイド北海道2012特別版」に十勝管内で唯一、二つ星として掲載されることが発表されました!!!
(掲載記事は十勝毎日新聞 4月11日付)

日本料理の基本の出汁がとっても美味しい木幡先生のお料理を、生徒たちは学ぶのを楽しみにしています。木幡先生の授業の初回は5月10日です。

今日は中国料理の実習でした。先週、座学で基本を学び、今日から早速実践です。
初回の今日は、きゅうりの切り方でした。
e0151195_1721080.jpg


きゅうりの切り方???
そんな、簡単な・・・と思うかもしれません。
でも、大きくてよく切れる中華包丁を使って、形をきれいに揃えて切るのは、主婦経験が豊富な方でも難しいのです。

今日は2人の生徒が、包丁で手を切ってしまいましたが、これも経験。
これから沢山たくさん練習して、立派な調理師になろうね!


帯広調理師専門学校
帯広市東10条南13丁目
TEL:0120-980-862(通話無料)
0155-26-1088 
FAX:0155-21-8720
[PR]
# by obicho | 2012-04-18 17:04 | 授業